マグロを極める:素材が命=目利きから鮮度維持管理そして輸送ノウハウまでの技術を伝授いたします

生鮮食材品質維持管理技術トップページへ

 マグロの目利きとブランド化技術へ 沖縄八重瀬町みなとかわ漁協魚介類 

 漁師の匠の技 鮮魚雑学

 

ホームページトップへ戻る Tranceration engrish マグロ水揚げ情報のブログへ

へ 港川漁協インフォメーション  海洋深層水利用鮮度維持延長と増生産 

介護子育て健康生活のための技術と知識トップページ 夜光貝を極める技術 高次脳機能障害の回復のために

介護食レシピ2 

マグロは開けてみないとわからない?これからの時代は先端技術を応用して:超音波非破壊検査装置でマグロ内部の品質を見極めて目利きし、製品の品質に応じて納得いく製品づくりのノウハウ研究ページです::;人任せではビジネス戦略は打てません、攻めのビジネス=リアルタイム情報通信で広域セリ参加の時代出あります。当社は情報をリアルタイムにお送りする技術を持っていますので当社のお送りしたッ情報をもとにセリ打ちくださいその後の配送は請け負います:または特別の接待の時のこれぞという素材を選別いたします、

 

次世代のための生活技術 沖縄海洋深層水Gm0調合液の利用方法と製品販売ページ 超音波技術開拓道場マグロ超音波目利きの極意から超音波検査士の基礎 shoplineUp

 examinationtuna 1 kakonosengyosetumeisyo maguro-echo001 maguroechomanyual maguroechte magurohinnsitukanrikoujyou

magurohinsitukoujyou magurohinsituUP magurokaigosyoku magurokaitou maguromekiki1 maguromekiki2 maguromekiki3 maguromekiki4 maguromekiki5

maguromekiki500siryoutyouonnpa maguromekikiolympus maguroyakebousi sirokaw sirokawakajikiecho tunaechotest091202

tunaskeijyouhinsitu tyouonnpa tyutoromebachiusimg ustunaExamination2008 ytunaslookstaisting ytunastohongkong

maguroyaketaisaku maguroyaketaisakuEngrish

超音波で養殖魚を維持管理します

 

トローリングルアーの作り方  biburiotaisasku hongkongmaguro kaijikiruatext kajikiruanihongo kenekisyoumeisyo kepura30gou kurokawakajikisyori

ogasawarasengyo UltrasonicNondestructiveTestingOfEtelisCoruscansEngrish

品質維持向上ノウハウおよび増生産:長期生鮮維持技術

 

この技術の詳細マニュアルPDF

Quality improvement and verification results for burnt tuna Way of cooking of luminous tunasUsexamination tunaskeijyouhinsitu

222ideahighbridtecnologyeco maguro-echo001maguroechomanyualmagurohinnsitukanrikoujyoumagurohinsitukoujyou

 

 

でオリンパスエポックを利用したマグロ及び生鮮食材の超音波非破壊検査ノウハウは当事業所にお任せください、技術者育成は自信あり

超音波目利きは多くの食材目利きに貢献します

サクランボの非破壊検査のご説明
写真は缶詰だしてプラスティック容器に移したミカンとサクランボのミックスです。

写真は容器に詰め込んだフルーツ素材です。缶から取り出した理由は缶表面と内部液体との音響イ100322_1210~0001.jpgンピーダンスに大きな差があるので、反射減衰を極力抑えるためです
①のサクランボ100322_1212~0001.jpgエコー写真NO-ID.jpg
内部は充実性にみられ中心部にシャドウを伴います。シャドウは種でした
②は別のサクランボ100322_1213~0001.jpgNO-ID_0001.jpg
輪郭からしてサクランボと、評価できます。表面の輪郭より後方はシャドウで全く観察できません。内部性状は評価不可能です。シロップに浸かってなく、自然のままの空気の存在を示唆できます。①/②の比率2:1でした
実際にピックアップしたサクランボ100322_1316~0001.jpg
見た目全く同じに見えます
それぞれの割面100322_1317~0001.jpg
ほんの少し②のサクランボ小さく、身はシャキッとしています
テクスチャー
①はふんわりとした甘くソフトな食感
②は水気なく味覚も薄いがサクサクした歯ごたえのある食感
次はミカンを見ました
100322_1214~0001.jpgNO-ID_0002.jpg
100322_1215~0001.jpgNO-ID_0003.jpgミカンも良く漬かっています。ミカンはどれも同じエコー像を示しました。
 

 

 

自然海洋エネルギー素材提供ページへ