夜光貝の真珠層の輝きはボリューム(厚み)を大きく持つ特性があり、それを生かすべくShuzouArakaki工房は特別の螺鈿工法を開発しました、基本技術は医療画像立体視に採用しているボリュームレンダリング法(VR法)を応用して夜光貝の持つ独特の輝きを発するように彩色細工を行う技術と製品の展示のページを設置しました。最上級の螺鈿素材夜光貝をご自身の器量で輝かせてください こちらのページは昔ながらの夜光貝螺鈿細工技術と医療画像立体視技術をハイブリッド応用した新しい夜光貝のデザイン技術とその夜光貝の食材としての利用方法や沖縄の貝類等の掲載を行っていきます。素材を手に入れることが困難な型へはセリに手仕入れて、おとどけします

夜光貝を極める、調理から螺鈿細工の極意のページ新規ページへ移動

介護子育て脳機能回復研究  夜光貝素材販売 介護食レシピ 

脳機能回復プライベート療法術

 

技術研修 周超音波研究所・周鮮魚ホームページトップへ戻る 夜光貝過去記事 良い水作りの原料資料ページ

ご自身を磨く!美容健康身体の輝きはこちらの深層水素材をヤフーショッピングで提供中